Alcedo-atthishin-1

                          200万画素のデジカメで撮った小さなカワセミの写真から ・・・ 野鳥撮影を始めることとなりました。

デジスコの利点 ~ミサゴ~

デジスコの利点って・・

デジ一眼&600mmや800mmの超望遠レンズの組み合わせと比較すると・・
安価で軽量、焦点距離もありますね!

遠くのものを大きく撮ったり、近くのものを精細に撮ったり・・
まぁ・・私が今さら説明するまでもなく・・検索すれば詳しいサイトは沢山ありますが・・


んで・・デジスコを使って野鳥を撮影する場合においては・・
最大の利点は、野鳥に近づかずに・・ストレスを与えることを最小限に抑えられることではないでしょうか。
技術的な利点に目が行きがちですが、デジスコの本質的な利点はそこの部分ではないかと思っています。

我々はこちら側の視点で物事を考えてしまいがちですが、やはり野鳥の視点で考えることも必要不可欠だと思います。
野鳥自身が警戒心を持たずに近寄って来てくれる場合は別としても・・
特に繁殖のシーズンに巣作りをしている場所に接近して長時間居座って撮影するような行動は・・\(-o-)/
一人ならまだしも・・入れ代わり立ち代わり・・野鳥にとってはずっと見張られている状態!
人間だって・・自宅の前に三脚にデッカイレンズをつけたカメラを設置されて、1時間も2時間も居座られたら・・
そんなふうに考えれば・・(^_-)-☆

私も含めて、シャッターチャンスに恵まれると・・
ついつい撮影に夢中になってしまい、過度のストレスを与えてしまってる可能性もあります・・自己反省デス(-_-;)

野鳥が居なくなったり、来なくなったり、少なくなったりしたら・・野鳥を撮影すること自体ができなくなってしまいますよね。

ちょっとだけ自分の行動を振り返ってみて・・考えてみましょう(^_-)-☆



さてさて・・「遠くのものを大きく撮る」ですが・・


川みたいな瀬戸の向こう側にミサゴが止まっていますが・・どこか分かりますかぁ?
距離は約100m・・Canon S110 単体での撮影で、肉眼で見ているイメージですが・・

IMG_8428-2_20130522235547.jpg
Canon S110 SS1/50 F8.0 -1.00EV 26.0mm



当ブログにご訪問されている常連さんには簡単だったかな・・(^^ゞ

上の画像をピクセル等倍(800×600)でトリミングすると・・
なんとなく・・ミサゴと分かるくらいの証拠画像ですね(^_^;)

IMG_8428-22.jpg
Canon S110 SS1/50 F8.0 -1.00EV 26.0mm トリミング



んで・・Canon S110 を Nikon ED82 フィールドスコープに繋いで「デジスコ」として撮ると・・

S110のズーム中間域くらい・・
正確な数値ではありませんが、35mm換算で1800mm~2000mmくらいかなぁ~ ノートリですよ(^_-)-☆

ミサゴ 魚鷹,鶚 Osprey タカ目タカ科 Pandion haliaetus L ♂54cm ♀64cm
IMG_8421-22.jpg
Nikon ED82+TA38xWFA+BR-S100+Canon S110 SS1/60 F8.0 -1.67EV 11.77mm



↑ ↑ ↑ では、ちょっと小さいので・・少しトリミングすると・・

↓ ↓ ↓ web上で見るには十分じゃないですかぁ(*^。^*)

ミサゴ 魚鷹,鶚 Osprey タカ目タカ科 Pandion haliaetus L ♂54cm ♀64cm
IMG_8421-2.jpg
Nikon ED82+TA38xWFA+BR-S100+Canon S110 SS1/60 F8.0 -1.67EV 11.77mm トリミング


S110は1200万画素(4000×3000)ありますので、トリミングしてもA3プリントもOKではないでしょうか(*^^)v

100m先の小鳥では無理でしょうけど・・ミサゴくらいの大きな野鳥ならば、なんとかイケますね(^_-)-☆
もちろん止まりモノに限定されますが・・(^_^;)



んで・・「近くのものを精細に撮る」・・いわゆる、どアップですが・・

距離は15mくらいだったと思います。これまた正確な数値ではありませんが、35mm換算で1500mmくらい・・
トリミングはしていません。「精細」と言える程の画像ではないですが・・(^_^;)

ミサゴ 魚鷹,鶚 Osprey タカ目タカ科 Pandion haliaetus L ♂54cm ♀64cm
IMG_9847-2.jpg
Nikon ED82+TA38xWFA+BR-S100+Canon S100 SS1/125 F6.3 0.33EV 8.31mm


画質そのものはデジ一眼+超望遠レンズには敵わないと思いますが、コストパフォーマンスを考えると
十分に良質な画像を与えてくれるのではないでしょうか(*^^)v


じゃあ・・いつ買うか?  「今でしょ!」 (^^ゞ


  ↓↓ 3つのブログランキングに参加してます。
  ↓↓ 「応援してるよぉ~」という方は、下のバナーをそれぞれクリックしてください。ランキングが上がります。
  ↓↓ 毎日集計されますので、1日1回ずつクリックしていただければ大変ありがたいです <(_ _)>
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
スポンサーサイト
  1. 2013/06/01(土) 00:05:59|
  2. 機材等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<1/2 ~オオルリ~ | ホーム | スッキリ ~セイタカシギ~>>

コメント

さすがデジスコ・・・大きく撮れますねー!
600mmと比較して軽いのが良いですねー!
  1. 2013/06/01(土) 07:12:27 |
  2. URL |
  3. ヒロ #H6hNXAII
  4. [ 編集]

う~   デジスコいいなぁ
でもこの私のカメラ技術では、ムリムリ(>▽<;;

だ~か~ら、最近は見れるもんを見て、撮れるもんを撮ってます    
いいもんは見れませんけどね!! ( ̄ε ̄〃)

あの地のミサゴさんですね
やっぱりデジスコ   さすがですd(゚-^*) ナイス♪
  1. 2013/06/02(日) 06:43:43 |
  2. URL |
  3. anego #-
  4. [ 編集]

はじめまして!
鳥見初心者のそららと申します。
S100を持っているのですが、それに付けられるとは知りませんでした・・・
今まで、Eos7Dと望遠250mmで撮影、トリミングしていて、もう限界で300~400mmのレンズを考えていたのですが、持ち歩きを考慮してネオ一眼(最高1000mm)を購入しました。
デジスコ、ここまですごいとは・・・!
  1. 2013/06/02(日) 20:54:31 |
  2. URL |
  3. そらら #ICazf28Y
  4. [ 編集]

ヒロさん ドモ^^です!

600mmの画質には敵いませんが・・条件次第では迫ることもたまには・・(^_^;)
  1. 2013/06/02(日) 23:10:00 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

anegoさん ドモ^^

機動性は××なのでシャッターチャンスを逃すことが多いですよ(^_^;)
ササッと撮れるのは・・やっぱりイチガン(^_-)-☆
  1. 2013/06/02(日) 23:12:01 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

そららさん ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

7Dをお持ちならば・・400mmF5.6または100-400mmでも良かったかもしれませんね!
ネオ一眼も焦点距離1000mmだけで見れば良さそうですが・・望遠側での画質がどんなものか・・
でも・・野鳥撮影ばかりではなく、ほかにも用途があるのであれば・・携帯性も重要ですね(^_^;)
デジスコも撮影条件に左右されますが・・止まりモノに関しては大砲イチガンに匹敵するくらいの実力は持ってると思いますよ(*^^)v
機会があれば・・デジスコユーザーに触らせてもらってくださいな(^_-)-☆
  1. 2013/06/02(日) 23:24:02 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

おはよー
うぉ~ さすがデジスコ超すごいです~(@。@”
ホント寄り過ぎには気を付けなくっちゃですね~
わたしは、向こうから寄ってくるポイントで待って撮る
様にしています^^
  1. 2013/06/03(月) 06:49:21 |
  2. URL |
  3. Angel #pmXXcNkk
  4. [ 編集]

こんにちは。
画質だけで考えたら、フルサイズデジ一+ヨンニッパなんかが一番いいのに決まってますよね。
でも、デジスコの最大の利点は、なにもドアップ画像が迫力満点なだけなのではなく、shin-1さん仰るように必要以上に近づくことなく、つまり鳥に過度なストレスを与えることなく撮影ができる、それでしょう。

ただ、昨今のカメラマンにその意識がどの程度あるか、いまは営巣時だから、のような見識がどのくらいあるか、それが問題でしょうね。そうした基礎知識をまずしっかり持ってもらいたいものです。

しかしいくら的が大きいミサゴとはいえ、100m先の鳥がこれほどきちんと写るとは、やはりshinさんの腕は確かですな。
そして改めて機材の進化とデジスコの優位性を思い知りました。
  1. 2013/06/03(月) 13:07:35 |
  2. URL |
  3. 漂鳥 #aLXS0lNA
  4. [ 編集]

こんにちは。

こんにちは。

僕が考えるデジスコのメリットはshin-1さんの仰られる通りだと思っています。
いくら表情が無いと言っても鳥撮りしていると警戒している顔、安心している顔などいろいろな表情感じますよね。(本人に聞いていないので推測は推測ですが・・・)
それにしても、単体豆があんなに大きくなるという事を改めて見るとすごいですね><
  1. 2013/06/03(月) 13:36:53 |
  2. URL |
  3. 白いここぺり #-
  4. [ 編集]

Angelさん ドモ^^

条件が良ければ・・イチガン画質に迫るモノもあると思いますよ~(^◇^)

私も夢中になって寄り過ぎてることが・・(^_^;)
警戒心を持たせない距離での撮影を心がけたいですね!
  1. 2013/06/04(火) 08:16:56 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

漂鳥さん ドモ^^です!

私も鳥撮を始めてしばらくの間は、彼ら側からの視点は何も考えずに行動していたと思います。
んで・・D掲示板でのマグさんやブログ等での漂鳥さんをはじめ、たくさん方々の考え方を知ることで、学ばさせていただきました。
鳥見や鳥撮を始める方は、先輩の影響が大きいですね。
ただ自分の欲求を満たすためだけに巣に近づいたり、餌を撒いたり・・何も知らない初心者はそれが当たり前のことだとインプットされて同じことを繰り返す。そのほうが簡単に撮れるから・・もう後戻りはできなくなって・・(^_^;)

偉そうに言える立場でもありませんが・・
遠くのものを大きく撮れるというのもこちら側主体のメリットであって・・
やはり・・
近づくことなく・・過度なストレスを与えることなく撮影ができる・・ということこそが真っ先に掲げられるメリットかと・・(*^^)v
また、いろんなことを教えてください<(_ _)>
  1. 2013/06/05(水) 07:58:05 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

白いここぺりさん ドモ^^です!

すみません・・偉そうなこと書いちゃって(^_^;)
でも・・「近づけないからデジスコ」じゃなくて・・「近づかなくても撮れるからデジスコ」であってほしい。
そこをもっとアピールできたらな・・と(^◇^)
  1. 2013/06/05(水) 07:59:06 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

shinさん こんばんは。

デジスコのお話は全くその通りだなぁと思いました。
基本的に野鳥写真って被写体に近づけば近づくほど、余計なものを付けなければ付けないほど、
解像感たっぷりで諸収差の影響も受けずに、鮮明ですばらしいものが撮れますよね。
ボケ具合なんかはまた変わってくるかも知れませんけど、でもそういったことばかり考えていると餌付けやヤラセに走ってしまいがちですね。

デジスコは、一眼と比べてしまうとやはり作品としての自由度や表現力などは落ちますね。
これは性能が違いすぎるので、しょうがないことですが、反面メリットもたくさんありますね。
メリットのなかの大きなもののひとつに、カメラを外せば一眼で撮ったものなんかより遙かに美しい姿を観察できるところですね。
遠くにいても、まるですぐそこにいるかのように見えて、彼らの息づかいまで聞こえてきそうな圧倒的な迫力などは長玉+一眼では味わえません。
写真と観察は別ものかも知れませんが、野鳥の美しい姿を見ることができて、尚且つ撮影までできてしまうのはすばらしいですね。

昨今のカメラブームに写真撮影もいいですけど、もっと今この瞬間に生きている姿を観て美しいなと感じて欲しいと思います。
彼らはいて当たり前だと思うのは大きな間違えで、シジュウカラなど小鳥の類の寿命は短く、その個体とは恐らく一期一会の縁であることを知って欲しいですね。v-22 
  1. 2013/06/22(土) 02:10:49 |
  2. URL |
  3. マグパイロビン #P0vgGwAM
  4. [ 編集]

マグさん ドモ^^

確かに近ければ近いほど鮮明には撮れますよね・・以前はどうやって近くで撮るかってことばかりを考えてたと思います。
デジスコを扱いながら・・さらに近くを求めて・・
でも考えてみれば、デジスコだから・・近づかなくてもいいじゃん(^◇^)

私の場合は、構図とか芸術性は求めていませんでしたし、どちらかというと生態がわかるような行動とか補食シーンを記録に残したかったという部分が大きかったですね。
それに特に飛びモノなんかはAF一眼だとカメラが撮ってるというか・・デジスコだと失敗ばかりですが、自分のウデで撮ったという実感が沸いてきます(^^ゞ

マグさんや漂鳥さんを含めいろんな方々の考え方や行動を見聞きするうちに野鳥をはじめ自然全体に対する考え方や関わり方を学んできましたが、ホント小鳥なんかは儚い命を一生懸命に生きてるんですよね・・我々が関わることによって彼らの本来の生き方を邪魔しないようにしなければ・・ですね(^_^;)
  1. 2013/06/26(水) 19:14:25 |
  2. URL |
  3. shin-1 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://alcedoatthishin1.blog99.fc2.com/tb.php/1068-962aca7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shin-1

Author:shin-1

Since Dec 8, 2007

写真・画像等の著作権について

● 当ブログにおける全ての写真・画像等は著作権を有しております。無断転載・複製・配布等を一切禁じます。写真をご利用の際には必ずご連絡いただき使用許可を得て下さい。

● 野鳥及び撮影地の環境を保護するため撮影場所に関する情報は公開しておりませんのでご了承下さい。 ●種名につきましては、管理者の乏しい知識での同定ですので間違っている場合があるかもしれません。ご指摘があった場合には訂正いたします。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

ポチポチッと2押しお願いします!

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

Translation

続 させぼ自然ガイドブック

続させぼ自然ガイドブックの記事へ 続させぼ自然ガイドブック1

アカハラダカとハチクマの渡り

赤腹鷹柱 DSC_3941-00.jpg

タカの渡り全国ネットワーク hachinet.jpg

最近の記事

最近のコメント

ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

ポチポチッと2押しお願いします!

第1回でじすこやフォトコンテスト

準グランプリ受賞 薄暗い森の中で・・

でじすこやHPへ

第6回デジスコ倶楽部フォトコン

グランプリ受賞 Touch and go

デジスコ倶楽部HPへ

第5回デジスコ倶楽部フォトコン

グランプリ受賞 一滴

デジスコ倶楽部HPへ

デジスコ倶楽部 web個展

デジスコ倶楽部web個展へ digisco club koten 1201

関連ショップHP

Digiscoya!.jpg

tochigiyakoubou.jpg

リンク

デジタルカメラで写す野鳥写真の撮影法・機材、デジスコを紹介しています

関連メーカーHP

nikon-logo2.jpg

Canon.jpg

ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

ポチポチッと2押しお願いします!

ちょっと読んでみよう!

「シロハラの死-その罪の源は-」 4a572c85-0.jpg 「続 ルリビタキの憂鬱」 d1bb4058-0.jpg

「オジロビタキの終焉」 ca548298-0.jpg 「餌付けオオルリの喜劇」 fabd5589-0.jpg

九州のお天気

気象衛星 雲の動き

可視をクリック!雲の状況が見られます

Weather-GPV

潮見表

ブログランキング

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

ポチポチッと2押しお願いします!

カテゴリー

人気ブログランキング

このブログをリンクに追加する

Flag Counter

free counters

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる